退職金は預金をしたいと考えています。

私は会社に勤務して42年間働いて、昨年には定年退職を迎えました。とても充実した月日でしたし、社員からは惜しまれて退職をしました。家族は妻と二人で一戸建ての住宅で、暮らしています。
会社の退職時には再就職も考えましたが、良い就職先は見つかりませんでした。私は会社の退職時には、多くの退職金を受け取っています。そして来年から厚生年金の受給も出来る年齢になります。

イメージ

私は会社からもらった退職金は、全て銀行に預金をしました。銀行の商品を確認して、出来るだけ利息が付く商品を選んで退職金は預金しました。預金してある退職金は、出来れば使わず子供たちに残してあげたいと考えています。私と妻の間には二人の息子と、娘が一人います。
しかしそれぞれの家庭を持って暮らしています。それぞれの家族を持ち、住宅ローンなども抱えています。私と妻は会社の勤務時代の預金もありますし、これからは年金の受給も出来ます。
二人で生活をして行くには十分な、預金や年金の金額があります。

退職金は銀行に預金することで、わずかですが利息も付きます。そして預金してある退職金は、自分たちが亡くなった時に子供達で分ければ良いと考えています。
私と妻は今は庭に、多くの花や木などを植えて楽しんでいます。二人の生活は質素ですが、十分に楽しいと感じています。これからも妻と共通の趣味を作って、楽しんで生活ができれば良いと考えています。
そして預金をした退職金は、使わない様にして行きます。